MENU

誰にも知られないでもビットのカードローンを利用することはできる?インターネットの便利なサービスをどんどん活用しよう

モビットが多くの人に利用されている理由は、その徹底した利用者目線にあります。とにかく安定した収入さえあれば、パートやアルバイトであっても気軽に申込を行うことができるため、とても幅広い層の人たちに支持されているのです。カードローンを利用するには、まずかならず審査を受けることになります。そのとき、利用者が勤務先に在籍しているかどうかを確認するための電話が会社あてにあったり、書類などが郵便物で届けられるようになります。そのことがきっかけで、家族や同僚などにカードローンの利用を知られてしまった、というケースも少なくありません。

 

しかし、モビットでは「WEB完結」というインターネット上だけですべての手続を済ませる方法が用意されているので、そのようなリスクをいっさい犯すことなく、申込から借入までを自宅ですべて行うことができるのです。ただし、借入は銀行振込によって行われるので、通帳に記録が残ってしまい、そこから露見するという可能性もないわけではありません。もしも、その点が心配だという人がいるのであれば、ローン申込機を利用した借入がおすすめです。ローン申込機でカードを受け取れば、あとはコンビニなどのATMからいつでも好きなときに借入することができるようになります。

 

モビットのおすすめポイント

 

カードローン 実質年率 融資枠 無利息期間
モビット 3.0%〜18.0% 800万円 なし

※14:50までの振込手続完了が必要です。

※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

※パート、アルバイトなど安定した収入がある方

※審査時間:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

モビット

 

 

モビットを誰にも知られずに利用するにはこの方法がおすすめ

人に知られずにカードローンを利用したい人には、モビットでは次のような方法がおすすめです。申込は、まず自宅などからインターネットで行います。このとき、通常の「カード申込」「WEB完結」の2つから選ぶことになるのですが、できれば必要な書類などをあらかじめ用意しておいて、WEB完結で申込を行うようにするのがよいと思います。申込をすると、まずモビットから本人に対して電話確認が行われます。このとき、申込で自宅の電話番号を記入していると家族などに知られてしまうリスクがあるので、もし家族がいるのであれば、携帯電話のほうを記入しておくようにしましょう。次に問題になるのが、利用者が本当に勤務先に在籍しているのかを確認するための電話です。この電話次第では、同僚などにカードローンの利用を疑われてしまうこともありえます。しかし、あらかじめ在籍を証明できる書類を提出しておいt、WEB完結で申込をすれば、そのような電話がかかってくることはないので安心です。

 

ちなみに、WEB完結ではなくても、在籍確認の電話はモビットという会社名ではなく、担当者の個人名によって行われるので、基本的にそれだけで会社にカードローンの利用が知られてしまうということはありません。また、WEB完結では契約書やローンカードを受け取ることができないので、もしも必要だという人がいれば、各地に設置されたローン申込機を利用するのがおすすめです。そこに発行されたIDを入力するだけで、簡単にカードや書類などをその場で受け取ることができるようになります。ほかにも、利用明細などはインターネットからいつでも確かめることができます。

 

このように、WEB完結を利用すれば、まずほかの人にカードローンの利用を知られる恐れはありません。ただ、返済の延滞だけには要注意です。もし返済が遅れてしまうと、自宅まで郵送で督促状などが送られてくるリスクがあります。もちろん、そうでなくても返済の延滞はよくないことなので、きちんとスケジュールを立ててそのようなことがないようにしましょう。

カードローンは余裕を持って計画的に活用しましょう!ただ借りて返すだけではなく慎重によく考えて利用することが大切です

カードローンでは専用のローンカードをATMで利用することにより、誰でも手軽にお金を借り入れることができます。特に近年では提携する銀行のATMやコンビニのATMなどが利用できるようになったため、カードローンの利便性は著しく向上しているのです。カードローンには一般ローン(住宅ローンや自動車ローンなど)よりも金利が高いというデメリットがあるのですが、その一方で利用目的が限定されず自由な目的のために気軽に借り入れができるというメリットがあります。

 

カードローンはリピーターが多く解約が少ないことがその大きな特徴であり、多くの利用者から高い支持を集めているのです。ただし実際にカードローンを利用する場合には、様々な注意が必要になります。カードローンは確かに手軽に借り入れを利用することができるのですが、一方で高い金利の支払が必要であり、さらに延滞などをしてしまうと違約金などの支払が必要になります。金利の負担が大きく返済が長期化しやすいため、返済総額が大きくなってしまうことなどが多いのです。

 

カードローンは計画的に活用しましょう

カードローンでは簡単に借り入れを行うことができるため、自分の返済能力を超えた大きな金額の借り入れをしてしまいがちになります。安易に大きな金額を借り入れると何かのきっかけで返済ができなくなってしまいますので、カードローンの返済のために他社のカードローンに申し込む自転車操業に陥ってしまうのです。一度そうなってしまうと状況を改善することが難しくなり、最終的には返済不能となって法的手続き(債務整理)が必要になります。少額の借り入れだからすぐに返済できるだろうと安易に考えていると取り返しがつかなくなってしまいますので、カードローンはくれぐれも計画的に利用することを心がけるようにしてください。それでは実際にカードローンに申し込む場合には、どのようにして返済計画などを立てればよいのでしょうか。返済計画を立てることが面倒だという人などもいるかもしれませんが、そのような人には手軽に返済計画を立てることができる「返済シミュレーション」の活用をおすすめします。

 

返済シミュレーションを試してみてください

 

カードローンを提供している金融機関の多くでは、公式ホームページ上で「返済シミュレーション」のサービスを提供しています。返済シミュレーションは希望する返済期間や月々の返済予定額や借り入れ希望額などを入力することで、返済総額などを自動的に計算してくれるサービスです。基本的な情報を入力すれば複利計算などの面倒な計算が自動的に行われますので、カードローンを計画的に利用するために大いに役立つはずです。ただし返済シミュレーションはあくまでもシミュレーションであり、実際の利用状況とは必ずしも合致しない場合などもあります。例えば安定した職業に就いていて確実な収入が期待できる人の場合であっても、突然の災害や自身の病気や事故、あるいは冠婚葬祭などにより予定外の出費が必要になるかもしれません。返済計画を検討する場合には、くれぐれも余裕を持った計画を立てることを心がけるようにしましょう。

 

モビット

 

返済計画には余裕が必要です

モビット画像

余裕のある返済計画を立てるためには、月々の収入から生活費や返済の額などを指し引いた場合でも、ある程度の自由に使えるお金が残るということが必要です。余裕のある返済計画を立てることは、経済的な意味でも精神的な意味でも重要になります。返済計画に十分な余裕を持たせるためには、借入額をできるだけ少なめに抑えることが必要です。借り入れの額が多くなればそれだけ利息の負担が大きくなり月々の返済の負担などが増えてしまうことになりますので、カードローンを利用する際には必要最小限度のギリギリの額だけを借り入れるようにしましょう。月々の返済に余裕を持たせるようにすれば、不測の事態などに備えることができるはずです。余裕のある返済計画のためには月々の支払額に若干の余裕を持たせて、さらに返済の余裕があれば繰り上げ返済などを積極的に活用することをおすすめしたいと思います。そうすれば普段からある程度の余裕を持ってカードローンを利用することができますし、さらに不測の事態などが発生した場合にも余裕を持って対応することができるはずです。最初から完全無欠な計画を立てることは難しいのですが、計画に余裕があればいざという場合にも十分に対応することが可能になります。月々の返済額を多めにすれば確かに利息の負担などを減らすことができるのですが、実際には十分な余裕を持った計画に基づいて確実な返済を心がけることが、早期の完済を目指すための重要なポイントになるのです。

 

低金利で利用できるカードローンを選択しましょう

モビット画像

返済に余裕を持たせるためには、できるだけ低金利で利用できるカードローンを選択することが必要です。現在のカードローンでは金融機関ごとの金利の違いは少ないため、金利の条件については見落としがちになります。しかしカードローンの場合には返済が長期になることが多いため、僅かな金利の違いが返済総額の大きな違いにつながることになるのです。特に返済期間が年単位になる場合には、数%の金利の違いで数万円〜数十万円の返済総額の違いが生じることになります。大きな金額の借り入れを希望するのであれば、できるだけ低金利で利用できるカードローンを選択することが返済の余裕につながりますので、カードローン選びはくれぐれも慎重に行うようにしてください。また低金利で利用できるカードローンの場合には審査が厳しく行われることが一般的なのですが、カードローンの申し込み自体には特別な費用は発生しませんので、まずはできるだけ低金利のカードローンを選択してとりあえず気軽に申し込んでみることをおすすめしたいと思います。

 

カードローンは余裕を持って利用することを心がけましょう

 

最近ではカードローンの広告をテレビのコマーシャルやインターネットなどで見かけることが多くなっています。カードローンは私たちの生活には欠かせない、身近な存在だといえるでしょう。しかし選択肢が多すぎて、どのカードローンに申し込めばよいのかわからずに悩んでいる人などもいるようです。カードローンに申し込むのであれば自分がどのような条件を重視するのかをしっかりと確認して、自分の利用目的やライフスタイルなどに合致したカードローンを慎重に選択するようにしてください。急にお金が必要になったからといって慌ててカードローンに申し込むと、その後高い金利を請求されたり、利用の際に様々な手数料を請求されたりすることになるかもしれません。カードローンの返済計画についてはもちろんなのですが、さらに私たちの日々の生活についても余裕を持つことが大切なのです。

モビット画像

モビットのおすすめポイント


カードローン 実質年率 融資枠 無利息期間
モビット 3.0%〜18.0% 800万円 なし

※14:50までの振込手続完了が必要です。

※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

※パート、アルバイトなど安定した収入がある方

※審査時間:申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。


モビット